BLOG

 ひだまり杯翌日の4日は県内の新人戦でした。群馬県協会の皆様、審判の方々、各チームの皆様お世話になりました。高学年の部優勝のTERAOさん、低学年の部優勝のTPGさんおめでとうございます。

 この大会は10人制。12人しかいないジャイアンツのとっては有難い10人制。しかし、うちのキャプテンが昨日のひだまり杯で足首を負傷(その後捻挫ということがわかりました)。エースがいない大会となりました。エースがいないからこそ、ほかの子に奮起をしてもらわないと。この日は6年生を中心に様々なチャレンジをしました。

 普段アタッカーをしていない子にアタッカーに入れて、試合に臨みました。とうぜん、うまくいくはずがありません。しかし、4月の練習は、全員が走りながらとって突っ込んで投げる練習をひたすらさせていました。そのおかげで、この大会では形にはならないものの少しづつ子供たちはやってやろうという気迫が出てきました。午前中の予選は1勝2敗で4チーム中の3位。エースがいないから仕方ないといえば仕方ありません。

 午後はトーナメント。初戦の相手は剛志さん。女子チームですが男女混合チーム顔負けのパス回しが早く、正確なアタックを決めるチームです。昨シーズン1度も勝つことができませんでした。この試合は、外野の5年生がボールをうまく回すことができるように動き、いつになくよいパス回しができました。それと内野のアタッカーも、足を使ってボールをさばき、突っ込んで投げる姿勢が見られました。キャッチも3年生の1人が当たっただけでしのぐことができました。久しぶりに剛志さんに勝つことができました。

 準々決勝の相手は優勝したTERAOさん。試合前、4年生が腹痛を訴え試合に間に合わず、けがをしているキャプテンを外野に。試合が始まると、いつもの癖かキャプテンにボールが。日頃からキャプテン頼みのチームということがわかります。足を引きずりながら2回ほどパスを返しました。その姿を見て、途中で審判が声をかけ、下げるかどうか協議をし時間を使ってしまった場面がありました。試合進行を中断をさせてしまい申し訳ありませんでした。

 試合の方は中盤1人差まで差を縮めることができましたが、最後は力及ばず敗戦。でもTERAOさんに対して向かっていく姿勢が見られたのでよかったなと思いました。

 キャプテンがいないゲームがどこまでできるのか不安でしたが、子供たちなりに考え動き頑張った1日になったのではないかと思います。

 閉会式の時に、内のチームのOGでいつも帯同審判をしてくれる中3のNN。この大会の優秀審判賞に輝きました。おめでとう。勉強に部活にジュニア審判に。時にはチームの良きお姉さんとしてジャイアンツを支えてくれている彼女。本当に感謝しております。この賞を励みにさらなる活躍を期待しています。

 ゴールデンウィーク10日のうち5日がドッジボール。練習2日、練習試合1日、県外遠征1日、県内大会1日という感じでした。

 3日に行われたひだまり杯。実行委員会の皆様、審判の方々、各チームの皆さん大変お世話になりました。優勝されたSAKURAさん。おめでとうございます。

 さて、この日のジャイアンツは10人での参加。2人のビハインドは結構重く響きました。午前中の予選リーグは全敗。しかも、神奈川県のフェニックスさんには試合序盤から速いパス回しに対応しきれず今シーズン初の0負け。

 このような試合があり、今日は厳しいかなと予選リーグが終わってから感じました。予選最下位でしたので交流の部に。

 1回戦は長野県のチームフェニックスさん。負ければ終わりのトーナメント。1つでも勝って勝利のお土産をもって帰りたい。全員がこのような思いをもってきっと戦ったのだろうと思います。攻撃にリズムが出てきて、1人差ながら勝利しました。2回戦は千曲ビクトリーさん。千曲の監督さんとは長野の大会でお会いするとよくドッジボール談義をしてくださる方です。この試合は、左のアタッカーが当てられて外野に出たものの、いい局面で当てて中に入り、そのまま粘り切って1人差で勝ちました。

 交流の部準決勝です。相手は上田UION-BEATさん。30日の交流戦では1度も勝てなかったチームです。試合は30日の試合同様に、早い折り返しからの攻撃。ジャイアンツはこの試合1人も当たらずにしのぎました。攻撃は5分間の中でチャンスを見つけては攻撃をし、2人当てて9対9。サドンデスから名前が変わったvポイントゲームに。このジャンプボールの時にうちのキャプテンが足首を負傷。ジャンプボールはとれず、相手ボールに。守りに守ったうちのチームですがUNIONさんのリズムを変えた攻撃に一瞬戸惑い、そこでこの試合初めて当てられて負けました。

 ひだまり杯はチームの中から1人MVPを選びます。ジャイアンツからは2番の左のアタッカーを選出しました。体は細くまだまだパワー不足は否めませんか、テクニックと投げるコースを考え始めて、チームにかなり貢献できるようになってきました。今後の活躍の期待を込めてMVPに選びました。

 午後の戦い方は、気持ちそのこもった試合ができました。これが続くといい試合ができると思います。さて、翌日は新人戦。新人戦は次の記事で。

 4月30日平成の最後の日にジャイアンツ主催の交流戦を行いました。イコール関沢さん、上田UNION-BEATさん、八幡小キョロちゃんファイターズさん参加していただきありがとうございました。

 審判の方々1日お世話になりました。

 さて、ジャイアンツですが、昨シーズンと打って変わって攻撃力不足に頭を悩ましております。昨年は守備力をテーマに1年間頑張ってきましたが、今シーズンは攻撃。アタッカーの女子キャプテンは、昨シーズンもアタッカーをしていただけあっていい球を投げていますが、それを支える外野、もう何枚かのアタッカーがまだまだこれからという感じの交流戦でした。

 一方で、守備面での成長を見せた選手が今日も見られました。3年生の2人、4年生、さらには6年生女子はよくキャッチができたのではないかと思います。

 課題としてもう一つ。控え選手がいない現状でどうしても体力面が悩みの種です。とにかく1日戦えるチームをめざしてがんばっていかなければなりません。

 今日の結果から子供たち自身が何かを見つけられることを期待しています。その課題と向き合い、自主練習や普段の練習での頑張りにつなげてほしいです。

 仕事が忙しく、なかなか更新することもできずGWを迎えました。ジャイアンツは今シーズン12人でスタートし、いまだ増える話がありません。ただ、長い1年、1人でも多くの子にドッジボールの楽しさを味わってもらいたい。だからこそ、部員を増やさなければならないと思っています。とは言いつつ、自分は地元で働いているわけでもなく、子供は高校生と大学生。もう、あてがありません。どうにかならないものか・・・。

 ところで、ジャイアンツは27日・28日は通常練習。28日の午後は、3月から予定していたバーベキューを地元の河川敷で行いました。保護者の協力で子供たちは普段見せない表情で楽しく過ごしていました。保護者の皆さんも楽しく過ごせた休日になったようです。

 30日は交流戦を予定しています。平成最後の交流戦!ジャイアンツの子供たちは平成の最後の日に得るものがあるといいなと思います。

  昨日と本日は第20回カイリンユネスコ杯でした。主催者の方々、審判のみなさん、各チーム関係者のみなさん、お世話になりました。
ジャイアンツは今シーズンから監督が変わり、新たなるスタートを切るはずでした。
が、本日の試合内容からするとスタートを切れていない状態です。
  予選リーグは2勝3敗で6チーム中3位。勝った試合は内容は悪くはなかったものの、負けた試合は僅差での敗戦。今シーズンのチームは守備でしのぐチーム。そのため、負けた試合は攻撃力の弱さを露呈してしまいました。
  決勝トーナメントも決定力不足。1回戦で敗れました。
  試合後、40分以上の話し合い。子どもたちもこれからの攻撃の仕方、さらに守備力を高めるためにはどうしたら良いかを考えさせました。
  ジャイアンツはまだまだスタートラインに付けていません。自分達が見出した課題が解決できないとスタートを切れません。スタートラインに早く着くように練習を重ねていかねばなりません。
  優勝した岩槻ジェニシスさん。おめでとうございます。バランスのとれてる素晴らしいチームです。試合を見て自分は勉強になりました。子どもたちは決勝戦を見て何か得るものはあったかな?
  明日から新学期スタート。ジャイアンツのみんな、元気に登校してね。
  

 本日は全国大会。出場チームの皆さん頑張ってください。本県代表の新町元気丸さん。活躍を期待しています。

 さて、21日に長野市で行われたあすなろ杯にジャイアンツは出場しました。大会関係者のみなさん、審判の方々、各チームのみなさんお世話になりました。

 この大会は、群馬から1チームの出場でした。今大会は5年生以下の10人制の大会。新チームの部員数は12名。この日の参加者は10名。ぎりぎりの中での出場でした。

 まずは、予選リーグ。初戦は古牧さん。キャッチの頑張りと、最後外野から当てて戻ることができて引き分けでスタート。その後、3連敗。千曲さんとパワフルさんには残り2秒で外野からのアタックを決められ、逆転負け。ALPSさんには何とか引き分けでした。三輪さんの試合ではパスもつながらず、1人も当てられずの敗戦でした。

 この日は、新チーム初戦。予選ではいろいろ試してみました。しかし、思い切ったプレーができず予選最下位。

 これではまずい・・・。と思い、午後に入る前に、子供たちに「どうしたら初勝利を挙げられるか」を考えさせました。午後は積極的なプレーを期待しました。

 決勝トーナメント。初戦はブレイブキッズさん。午前とは違い、声を掛け合い励ましあいながらプレーしている様子が見られました。この試合は攻撃がうまくいき9対4で勝利。新チームの初勝利でした。子供たちは大喜び!

 二回戦は予選トーナメントでいいとこなく終わった三輪さんとの試合。三輪さんは予選1位のチーム。何とかリベンジを・・・。という思いが子供たちにもあったのと、初勝利できたことで気持ちもあがっていたようです。この試合は新チームの勝ちパターンになるであろう守備で取って取って取りまくって、僅差で勝つ。これができました。1人も当たらずに守り切りました。特にこの試合は2年生(この日は大活躍でしたのではなまる大賞!)が、キャッチをしたことでしのぐことができました。9対8で勝利しました。

 予選最下位からの準々決勝へ。ガリコキッズさん。攻撃型のチームを毎年作っています。速いパス回しでジャイアンツの子供たちは防戦一方。攻撃も頑張りましたが5対7で敗戦。

負けても子供たちはやり切った感じで、悔しさもあったと思いますが、すがすがしく見えました。 

 新チームでベスト8まで行けたのは、成果かなと思いました。今現在、攻撃ができるのは、キャプテンだけです。キャプテンは今シーズンも外野やアタッカーに入っていたので、攻撃の中心です。が、他を育てないと。この大会で4年生の外野候補の子、5年生の左利きのアタッカー候補の子、4年生のカット候補の子はとても勉強になったのではないかと思います。

 優勝は古里ウインブルーさんでした。おめでとうございます。古里さんもこの日は予選全敗だったようです。しかし、トーナメントからの戦い方は素晴らしかったです。今日は全国大会。古里さんの今日の活躍も期待しています。

 

 16日(土)佐野市のアリーナ田沼で行われた、卒業ドッジに参加しました。主催者の方々、審判のみなさん、出場したチーム関係者のみなさんお世話になりました。

 優勝した新町元気丸さん。おめでとうございます。全国大会の活躍も楽しみですね。

 ブルーイースターズのNさん。誕生日おめでとうございます。いつもお世話になりっぱなしで、誕生日くらいはと思い、大好きな飲み物を用意させていただきました。

 さて、ジャイアンツですが、この日は12人そろっての出場でした。他チームの方や審判の方からも今日は12人そろってるのか?と聞かれることが多いです。

 予選は、守備で何とか踏ん張って勝ちにつながった試合と簡単に当てられて大差で負けてしまった試合と半々でした。攻撃もかみ合わずなかなかうまくいきません。3勝3敗で予選は7チーム中5位。トーナメントで何とか巻き返したいところです。

 この日は、現監督の最後の県外遠征。試合の途中でそのことを選手に話し、監督にもいい思い出を残そう、そのために声を出して気迫のこもった試合をしようと伝えました。

 トーナメントの1回戦は高階さん。身長の高い選手が多くちびっこジャイアンツにとっては体格差で圧倒されてしまいそうでした。しかし、この試合、気持ちの入った試合運びで五分五分の戦い。最後1秒でうちのカットマンが当てて勝利しました。

 2回戦は川小さん。この試合は守備が踏ん張り、サドンデスゲームまでもつれ込みました。最後はうちのキャプテンが決めて勝利。

 ベスト8に進出しました。久しぶりにトーナメントで上のほうまで進出です。準々決勝は福島のフェニックスさん。予選リーグでは勝ったものの、攻撃のいいチームです。

 6年生の攻撃陣は頑張って戦いました。しかし、あと一歩のところで敗れてしまいました。ただ、ベンチで見ていてとてもいい試合ができたと感じました。

 監督が、「県外遠征最後に負けたもののいい試合を見せてもらった。」と選手たちにねぎらいの言葉をかけていました。

 6年生は31日の磯部キッズSさん主催のさよならドッジが最後の試合です。残り1回。悔いなく楽しく頑張ってほしいです。

 

3月に入り、6年生が最後になることもあり、大会が毎週入っています。今日はミルクカップ。大会スタッフの方々、審判のみなさん、チーム関係者の方々お世話になります。
自分はこの時期はどうにもこうにも時間がなく、今日も仕事です。
ドッジとは全く関係がないのですが、先日買ったコアラのマーチに変わったデザインがありました。小さいコアラです。何かわかる方がらしたらフェイスブックにつぶやいていただけるとありがたいです。
3月になりました。2日は安中JC杯。毎年この時期に行われる大会です。関係者の皆さんお世話になります。地元での大会なので頑張らないといけない大会です。
さて、県予選後新たな挑戦を始めた自チーム。24日のシーセブンさんの交流試合を経験し、28日の練習ではJC杯の目標を話し合いました。
6年生を中心にこの試合を目指すところを決めました。
一つでも上を目指し、今日の大会が満足できるものにしたいです。
母たちもミルクカップに向けて頑張ってます!

 24日はシーセブン葛西さんにお招きをいただき、交流試合に参加してきました。シーセブン葛西の監督さん、スタッフの皆さん、お相手していただいたチームの皆さんお世話になりました。

 この交流戦は6年生がメインの大会。県予選以来の試合で、楽しくアグレッシブに試合に臨めたようです。チームとしては、すでに5年生を中心とした練習が始まっています。この日は、6年生の頑張りで試合ができたようです。

 新チームのキャプテンは女の子。女の子のキャプテンは自分が知っている限り2人目。女子キャプテンがチームを引っ張り、新たなる挑戦をしてほしいです。

 監督と自分は、この日が群馬県で行われる公認指導者更新講習で、交流戦にはうかがえませんでした。この講習会の講座の一つにストレッチの実技がありました。自分はもともと体が硬く、さらに怪我をしているので他の皆さんよりも柔軟性がなく、子供と練習をしながら頑張ろうと思いました。この講習を受けたのでしばらくは一安心です。

  県予選後、最初の練習は振り返り学習。自分たちがなぜに予選落ちになったか、次の戦いのために何が必要か、どんな練習をするべきかを話し合いました。
  一年間守備の強化と考えていました。とってなんぼのスポーツ。残りの試合、守備力を高め3人の6年生の恩返しを5年生にしてもらいたいです。

 群馬県予選では協会の方々、審判の皆さん、チーム関係者の皆さん大変お世話になりました。優勝した新町元気丸さん。おめでとうございます。全国大会での活躍を期待しています。

 1年間の集大成で臨んだ今大会。予選1試合目は佐野小さん。いつも相手にもならないくらいジャイアンツはやられていました。でも、この日だけは、攻守ともかみ合い、1人差ながら勝つことができました。この試合が大会デビュー戦となった5年生の16番女子が再度アタックを止めたことは勝利につながったのではないかと思います。また、守備が集中してました。

 2戦目は荒神飛龍さん。シーソーゲームの展開となり、最後は引き分け。3戦目は東横野さん。安中市対決となりました。この試合に勝てば予選通過が決まる大事な試合。しかし、選手が固くなってしまい、大差で負けてしまいました。この負けが予選の結果を大きく左右しました。

 4戦目は八幡小キョロちゃんファイターズさん。今シーズンはジュニアで一緒のチームとして進めてきたチーム。月に1度合同練習をしてお互いを高めてきたチーム同士。運命のいたずらか同じリーグ。しかも、ジャイアンツは引き分け以上でないと予選通過がありません。そのため、気持ちを引き締めて臨んだ試合。それが焦りとなりアタックが思うように決まらず、さらには、守備も踏ん張り切れず。1人差で負け。

 結果1勝2敗1分け。東横野さんと同率で並んだものの、内野人数差でジャイアンツが負け。予選落ちとなりました。

 今シーズンは12人そろっての試合と練習が数えるほどしかできなかったことがこの大会の結果を物語っていたのではないかと考えられます。

 3人の6年生。お疲れ様。君たちに楽しい思い出はできたのかな?もし、思い出が十分でないとしたら指導陣に原因があったのかな?ただ、言えることとして、6年生のおかげで5年生以下がいつも練習を頑張ってこられたこと。1番上の学年でプレッシャーもあったことでしょう。本当によく戦いました。

 3月にも何回か大会がありますね。最後の思いで作りをして卒業をしてほしいです。ドッジボールがすべてではありません。これから、このドッジボールというスポーツを生かして様々な経験に立ち向かってほしいです。

 今大会に当たっては、チーム一丸となって臨みましたが、このような結果となってしまいました。応援してくださった皆さんにはよい報告ができず申し訳なく思っています。

 気持ちを変えて、次の夏の全国大会群馬県予選に向けて新たなる挑戦がスタートです!