BLOG

 前監督です。お久しぶりです。新型コロナウイルス感染拡大の影響はすごいですね。一日も早く終息してほしいです。今はステイホームの中、片づけをしたり庭の手入れをしたりに励む毎日です。

 さて、自分が監督を辞める理由として、息子のバレーボールの応援をすることが一番でしたが、それも行われません。インターハイも中止。息子は当然勉強にも身が入っていません。もし、9月始業になれば・・・、息子の応援ができるかも・・・。

 さて、昨年の今頃は平成が終わろうとする頃。ジャイアンツは平成最後の日(退位の日)に交流戦を行っていました。昨年の今頃は、誰もがこんな世の中になっているとは考えてはいませんでした。

 スポーツに関わる全ての人が、思い切りプレイをする姿を見たいです。今は我慢。新型コロナウイルスに感染しないように一人一人が気を付けていきたいですね。

保護者のMです。
本日は保護者が集合し、
今年度役員から次年度役員への引き継ぎと
保護者会総会が行われました。

そして、こちらは4月から改定となる
小学生用の新しい公認球。

冴え渡る空のように爽やかなブルーと
陽射しのように明るいイエロー。
これまでのボールより、
ひと回り小さくて50gほど軽いのだとか。
感覚の異なるボールで
子どもたちはどんなプレーを見せてくれるのかな。

春もすぐそこまで来ています。
この鬱々とした状況を抜け出して
子どもたちの弾けるような姿を見られる日が
1日でも早く訪れますように。
そう願わずにいられません。

 昨晩、群馬県ドッジボール協会のホームページを見たところ関東大会も中止となりました。ジャイアンツからはG♡GIRLSに8名の選手を登録し、大会に臨む予定でした。

 関東大会が中止となり、ジャイアンツの6年生女子にとっては残念なことでしょう。自分も今シーズン監督を退く予定ですので、今大会が最後の大きな大会として臨めることを楽しみにしていました。

 でも、仕方がありません。

 まだ、3月も20日ほど残っています。監督としてできることはやり切って退こうと思います。

 関東も中止となれば、来シーズンのスタートが始まりましたね。夏の全国予選を目指して5年生以下戦いは始まったぞ!

 

 新型コロナウイルスの影響で、学校が休校。併せて、日ごろの生活にも気を付けなければなりません。日本に住む人たちが協力して、しばらくの間様々な面で配慮しなければなりません。

 ジャイアンツの練習は2月の27日の平日練習を最後にお休みをしています。その間に大会の中止が相次ぎました。さて、ジャイアンツの子供たちは何をしているのだろうか?

 6年生はこの3月は卒業を控え様々な大会に出場する予定した。しかしながら、状況が厳しい。全国各チームの6年生は楽しみにしていた3月。選手とともに最後の雄姿を目に焼き付けておきたい保護者も多くいたことでしょう。ジャイアンツも同じです。

 5年生以下の選手の人たち。学校が再開したら、ドジボールができるはずです。そのためにも自主練習を頑張ってほしい。もちろん6年生は中学校の部活に向けて体を動かしてほしいです。

 このウイルスが収まるまで、しばらく辛抱です。きっと、普段の生活を取り戻せるはずです。お互い、気を付けて生活していきましょう!

 

 今日から3月。ジャイアンツのホームページ担当が変わり、保護者のMさん。これからお世話になります。時々、自分も書き込みをしようと思います。

 さて、3月に入りました。コロナウィルスの影響で学校は休校。イベントは中止。ドッジボールの大会も中止が相次いでいます。昨日はミルクカップの予定でした。来週の土曜日は安中JC杯。年に1度の地元での大会。これも中止。15日に遠征を予定していた栃木の卒業ドッジも中止。もちろん、しばらくの間練習も中止。

 6年生にとって最後の思い出を作る大会がことごとく中止になり、なんともやり切れません。

 そして、自分も監督の任期が残り一か月。この1か月にある大会でお世話になった様々なチームの監督さんにお礼のご挨拶に回ろうと思っていました。

 6年生同様に自分のドッジボール生活もこのまま終わってしまいそうです。残念で仕方ありません。


 ドッジボールがないと土日にやることがなく(息子の部活もないので)、家の仕事を久しぶりに時間をかけてやりました。明日の弁当の仕込みでもこれからしようかなと思っています。


 新型コロナウィルスには全員で蔓延を防ぎましょう。そのために今は我慢。何事も我慢。

保護者のMです。

新型コロナウィルスの影響で本日予定されていたミルクカップが中止となりました。

小学生低学年の部、高学年の部、保護者によるママさんの部、

それぞれが一生懸命練習してきたので残念な気持ちでいっぱいです。

入賞賞品のヨーグルト、欲しかったなぁ…


そして、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため

3/2~4/6まで安中市の小中学校は休校することに決まりました。

安中ジャイアンツも休校期間は全員集まっての練習を控えます。

監督から、選手は体が鈍らないように

それぞれが自宅で自主練習を行うよう指示がありました。


この休校期間に6年生が卒業式を迎えるのですが

みんなで盛大に送り出す機会を持てないことが何よりもさみしく、事態が早く終息に向かってくれることを祈るばかりです。

本題の前に自己紹介をさせてください。

安中ジャイアンツHPの管理人に加わりましたMと申します。

昨年6月に入部した選手の保護者です。

正直言ってテクニカルなことはよくわからないのですが

私なりにチームの現状や魅力をお伝えしていきたいと思います。


では、本題へ。

2/24(祝)、GCLに参加してきました。

まず、綱引き・リレー・スピードガンコンテストがチーム対抗戦で行われ

その後、昼食をはさんでドッジボールの試合が行われました。

↑↑↑ 監督とコーチから指示を受けています。


この日の戦績は2勝2敗でした。

約1か月後に卒団を控えた6年生たちが粘り強く戦う姿が印象に残りました。


群馬中央リーグの皆様、大変お世話になりました。





2月8日は板倉交流戦でした。主催の板倉さん大変お世話になりました。この日に参加した大間々さん、御厨さんお世話になりました。

 県予選が終わりひと段落ということで、ジャイアンツの参加した選手は10人にとどまり、それでもこの日は現チーム10人制、新チーム8人制という交流戦を組んでいただきました。

 ジャイアンツはこの日、午前中は好調で引き分けが2つありましたが、負けなしの試合でした。この勢いで!と思いきや午後のトーナメントはVポイントでトーナメント1回戦を落とし、3位決定戦もVポイント負け。

 同時に行われた新チームの試合もあり、午後は疲れが出たかもしれません。結果は結果です。この課題を練習で克服してミルクカップなどのまだ残っている今シーズンの大会でベストがつくせればいいなと思います。

 新チームは5人での参加。新チームとしての活動は何もしていないので、全然通用せず。これからな感じがしました。

 本日は、練習と来シーズンに向けた保護者会です。来シーズン人数が厳しい状態でのスタートになります。何とかこの年度末で部員を獲得できるようにしなければならいません。

 このホームページを見て、やってみよう練習の様子をのぞいてみようというお子さん、保護者の方がいらっしゃたら練習予定表を見ていただき、足を運んでくださるとありがたいです。

 2月1日は群馬県予選でした。協会の方々、審判の皆さん、チーム関係者の皆さん大変お世話になりました。優勝したプニーズ☆TERAOの選手、監督、スタッフ、チーム関係者の皆さんおめでとうございます。群馬県の代表として頑張ってください。

 ジャイアンツはこの日に向けて、ワンチームとして頑張ってきたました。県予選ですが、予選初戦から3連敗。この時点でかなり厳しいい。4戦目で初勝利。ここからというところでしたが、予選後半は善戦はするものの勝ちきれず。最終戦で意地を見せて今シーズンのジャイアンツらしい勝ち方で勝利。

 結果は2勝5敗で予選7位。非常に悔しい結果となりました。しかしながら、足の痛みに耐えて頑張ってプレーをしたキャプテン。力をつけた副キャプテン。最後の戦いに全力を尽くした6年生。集中してがっばった5年生以下。どの試合も子供たちの一所懸命さが伝わりました。

 これで今シーズンの全国を目指して戦う戦いは終わり。6年生は残された試合を全力で戦えるように頑張ってほしいです。それと、5年生以下来シーズンの戦いは始まりました。一つでも上を目指してこれからも練習に励んでほしいです。

 保護者の皆さん、この県予選に向けてお子さんの体調管理に気を付けていただき、選手登録をした全員が県予選のコートに立てたことに感謝しております。


今日はいよいよ全国大会の切符をかけた群馬県予選。
練習の成果を発揮して頑張ってほしいです。やるのは選手。今日は子どもたちの頑張りを暖かく見届けたいです。

 5日(日)に、令和2年最初の大会として栃木県佐野市で行われた新春ドッジに出場いたしました。主催者の皆様、審判の方々、チーム関係者のみなさん大変お世話になりました。

 今大会は主催者が初めて正月明けに大会を開きたいとのことで、ジャイアンツも出場させていただくことになりました。初めてともあって、出場チームはオフィシャルで7チームでしたが、熱い戦いがおこなれました。

 ジャイアンツは9人での出場予定でしたが3年生女子が発熱でいけなくなり、8名での出場。人数差があり厳しい戦いを強いられましたが、それでも8名の選手は全力で戦っていました。

 この日の目標は、いつも練習しているキャッチ、ストップの確認。攻撃はパス回しの精度の確認でした。前日正月明け初練習で基礎トレーニングを中心に練習をしたので、選手8名は体中が筋肉痛。はじめのうちはどうしてもキャッチの構え、ストップが遅れてしまっていました。そして、一番は試合感覚が鈍っていて、1試合目の牛久さんとの試合はキャッチが1本しかできないありさま。攻撃もちぐはぐでした。

 その後は立て直し、8人での出場ながらも予選リーグは2勝できました。決勝トーナメントでは、人数差と正月明けでスタミナ切れ。この日優勝したフェニックスさんに完敗でした。

 この大会を終えて、課題が多く見つかり(課題は秘密ですが)、2月1日の県予選に向けて修正していこうと考えております。

 いよいよ残り1か月。6年生にとって思い出に残る県予選にさせてあげたいと考えております。そのために、練習を頑張ってほしいです。

 インフルエンザに気を付け、2月1日にはジャイアンツ全員が目標に向けてコートに立てるようにしたいです。

 新年あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。令和2年もよろしくお願いします。

 さて、1月4日よりジャイアンツは練習をスタートしました。練習の初めに安中小学校の近くの神社にお参りに行きました。

 お正月が入ったことで、子供たちの体力が落ちていました。そこで練習時間の大半を体づくりの練習をし、体力作りに時間をかけました。

 キャッチボールの後、明日の栃木県佐野市で行われる新春ドッジボール大会に向けての練習をしました。明日の大会はジャイアンツの参加人数が少ないですが、頑張ってほしいです。

 春の全国大会群馬県予選まで1か月を切っています。6年生には県予選の日には思いっきり楽しむドッジボールができるように練習を頑張っていきたいです。