安中ジャイアンツ

 群馬県安中市で活動しているドッジボールチームです。全国大会にも出場したチームです。『挑戦!』をモットーに日々練習の励んでいます。

記事一覧(50)

新たなる目標を探しに・・・

 3連休の最終日。今日は本業の仕事。午前中は陸上関係の仕事。午後は職場で今週の準備。帰ってきて、家の草むしり。それと、息子が合宿から帰ってくるので元気が出るメニューを考えての夕食づくり。夕食を食べて、PCに向かっています。 昨日の北関東大会群馬県予選ではお世話になりました。優勝した寺尾さん。おめでとうございます。 実は気持ちは晴れない。昨日の北関東大会。予選1位通過をしたものの、北関東大会をかけた大事な3セットマッチの戦い。最後の1秒で負け。 夏の全国大会県予選は予選落ち。昨日の県予選に向けてチームは努力してきました。先月は21世紀少年少女杯に出場をし実りある大会で、これなら・・・と思っていました。 しかし、この日は朝から子供たちは固まっていました。予選の試合もぎりぎりの試合が多く、非常に厳しい戦いをしました。キャプテンの表情が重圧のためか普段とは違い、こわばった表情。いくらチームを統率しようとしてもうまくいきませんでした。それが連鎖したのか、何でもない正面のボールも取れない。攻撃がかみ合わない。アタックの狙いどころが悪い。 それでも、最後の1秒まで頑張って戦いました。が、結果は結果。目標としていた北関東大会の出場を逃しました。選手、保護者、スタッフもがっかりでした。 大会終了後、監督・コーチ・保護者会長らと「新たなる目標を考えていきましょう」という話にはなったものの、春の全国大会予選まではあまりにも日がありすぎます。まずは近い大会で結果を出していこうということになりましたが・・・。 北関東大会出場を逃してチーム事情も芳しくありません。何とかこの状況を打開して、元気のある安中ジャイアンツにしていかねばなりません。 県内チームをはじめおつきあいをしていただいてるチームの皆さん。鍛えなおしていただけるとありがたいです。

交流戦

  昨日から9月。蒸し暑さが残るものの昨日は夏の猛暑に比べれば過ごしやすく、ドッジボールをするにはよい季候でした。 そんな中、安中小学校で行われた交流戦。長野からSeritaさん、埼玉は岩槻ジェニシスさん、栃木はブルーイースターズさん、そして本県の八幡小キョロちゃんファイターズさんを招き行いました。各チームのスタッフの皆さん、保護者の皆さん、本当にありがとうございました。至らない点があったことはお許しください。 県外チームとの試合は本当に勉強になります。攻撃のスピード、まとまった守備は学ぶべきところが多かったです。Seritaさんの攻撃スタイル、ブルーイースターズさんの早いパス回し、ジェニシスさんのチームが一つになった戦い方、キョロちゃんの元気のよさとボールに向かう姿勢は勉強になりました。 昼休みのアトラクションでスピードガンコンテストをしました。うちのキャプテンであるアタッカーの1番くん。ついに80㎞!がでました。本人も喜んでいました。が、自チームのスタッフからは「速くてもコントロールがないとだめだ!」とのきつ~いひと言。北関東群馬県予選に向けてさらにコントロールを高めていかなければ菜なりません。 勉強になったのは他にもあります。それは、ベンチワーク。自分はどの大会や交流戦において、他のチームのスタッフの皆さんは、子どもたちへの声かけをどのようにしているか見させていただいています。今、スポーツ界でもパワハラの問題が出ています。まして、小学生のドッジボールは子どもの気持ちは繊細。乗らせればすごい力を発揮できますし、逆に落ち込むとドッジボールへの熱が冷めてしまうことも考えられます。そんなことも考えながら、他チームのスタッフの皆さんがどんな声かけをしながら試合を進めているかとても勉強になります。 21世紀杯で少し力がついてきたところが見えた自チームですが、この日は、12名そろうところからの問題でした。4年生が体調不良で参加できた子が1名だけ。2年生を入れて何とか11人という厳しい状況でした。それでも、子どもたちはがんばって試合に臨み予選3位、決勝トーナメントも3位でした。  4年以下のジュニアの試合も元気いっぱい頑張っていました。キョロちゃん☆スピリッツとして5ヶ月。子供たちもだいぶ仲良くなりました。この日は人数が多い2年生が守備の中心。ボールに向かう前向きな姿は素晴らしかったです。  さて、再来週は北関東大会県予選。夏は予選落ちのチームです。予選落ちが決まった時から、北関東は出場しよう!という目標をかかげ練習に励んできました。残りの練習で結果を出せるように最終調整をしていきたいと考えています。