安中ジャイアンツ

 群馬県安中市で活動しているドッジボールチームです。全国大会にも出場したチームです。『挑戦!』をモットーに日々練習の励んでいます。

記事一覧(38)

暑いぞ!

 22日(日)は八幡小での交流試合に参加しました。キョロちゃんファイターズの監督、スタッフ、保護者の皆さんお世話になりました。 キョロちゃんファイターズと今シーズンはジュニアで合同チームで大会参加することになっております。前日の夜は、親睦会を2チームで行いました。楽しい雰囲気の中、会が行われました。 さて、この交流試合には、茨城KOSMOさん、上溝スーパーファイターズさん、寺尾サンダーずさんが来てくださいました。暑い中、遠方よりありがとうございました。 試合の方ですが、暑い中の戦いということもあり、かなりハードでした。カットの子が途中で体調を崩し、エアコンの効いた車の中で休むこともありました。 それでも、県予選で予選落ちしたことを教訓として、気迫のこもった試合をしようと戦いました。 予選は2勝1敗1分けで2位。ただ、7人で戦っているKOSMOさんに引き分け。いかに守備がとれないか、相手のペースで試合を運ばれたかが課題でした。 決勝トーナメントでは、そのKOSMOさんと準決勝で対決。予選での反省を生かして子どもたちはがんばってくれました。でもKOSMOさんの気迫のこもった試合運びは見習うところがありました。 決勝戦は上溝さんと。1セット目開始直後、キャプテンが試合中鼻血を出してしまうと言うアクシデント。でも、上溝の監督から治まるまで待ちましょう!というはからいをいただき、しばし水入り。再開後、互角に戦っていましたが、キャッチが踏ん張りきれず1セット目を落としました。2セット目もキャッチの差で大敗。 今シーズンはとにかくキャッチ力を上げていかなければと話をしていましたが、やはり、最後はキャッチ。 この日1日。とても充実した試合ができたのではないかと思います。 夏休みが始まり、今日から平日で子どもたちはどんな生活をするか。夏休みは学校生活で動いていない分、体力が落ちる傾向にあります。自主トレをがんばって進め、9月の北関東大会予選では納得いく戦いができるよう精進してほしいです。

無念!

 本日は全国大会群馬県予選でした。群馬県協会の皆さん。スタッフの皆さん。審判の方々。大変お世話になりました。 優勝した寺尾さん。本当におめでとうございます。さすがですね。 ジャイアンツはその寺尾さんと予選は同じリーグでした。実は、この試合、残り1秒まで勝っていました。最後の最後で当てられて引き分け。 スポーツの世界で「たら・れば」はご法度ですが、本当にあの試合に勝っていれば、どうなっていたかわかりません。自チームは普段やられっぱなしの寺尾さんに食い下がるどころか勝てるかもという試合展開でした。 流れ一つでスポーツは変わります。その後の予選は、歯車が狂ったかのように攻撃・守備の連携が悪く、あれよあれよと負けがかさみ、結局予選落ち。 県内外のチームからいろいろと力があるチームだとお褒めのお言葉をいただいてますが、このような結果でした。うまくいかないものです。実力がないことが露呈してしました。 6年生は予選落ちが決まった瞬間、泣き崩れました。最後の夏はこれで終わりでした。監督、コーチ、スタッフでこの現状をこれからどう伸ばしていくか、どう自信をつけてこのチームの子に笑顔にさせていくか、真剣に考えています。 本県で開催される全国大会では、寺尾さんの活躍を期待します。 全国を逃したどころか予選敗退のチームです。逆を返せば、まだまだ鍛えがいのあるチームです。まずは9月に行われる北関東大会群馬県予選で、群馬県の代表チームの切符を手にすることを目標に1からやり直しです。 この予選会では、保護者も本気になったようです。OBも練習から大変お世話になり選手を鍛えてくれました。チームが一つになる礎になった大会だったと思います。今シーズン、何としてでも上位に食い込みたいです。 「チーム一丸!」。現状部員数が少ないですが、少ないからこそ、まとまりのあるチームになるようにしたいです。それには、選手・保護者・スタッフが同じベクトルに向かって努力するしかありません。自分は縁の下の力持ちとして頑張っていきたいと思います。 今日一日、本当に勉強になる県予選でした。ありがとうございました。

Dリーグ&川越遠征

 6月30日は県予選前のDリーグがありました。磯部KidsのSさん、いつもお世話になります。また、猛暑の中審判の方お世話になりました。 開会式で自チームの保護者の死去のために黙祷の時間をとっていただきありがとうございました。また、当日参加をしたチームの関係者の方々、お心遣いありがとうございました。 この日、自チームは3年生以上のオフィシャルは12人そろわず2年生も出す状での戦いでした。さらに、猛暑のため子どものテンションもなかなかあがりませんでした。1日つまらないミスが多く、県予選前なのにかんばしくない1日でした。最後にはキャプテンが熱中症でダウン。とにかく、チームの弱さをさらけ出す1日になってしましました。 翌日は川越遠征。ブルースターズさん、お誘いをいただきありがとうございました。自分は仕事の都合で行きませんでしたが、がんばって戦っているとの連絡がありました。 2日続けて試合漬け。県予選前、子どもたちにとってプラスになるように計画をした2日間でした。成果は出たのかなぁ?さあ、泣いても笑っても県予選まで2週間を切りました。 今シーズン夏の全国は群馬県で開催されます。スタッフに回るよりはチームとして全国大会に出場したいです。ジャイアンツ2回目の全国を目指して、さらに全国初勝利を目指して。残りの練習、気を引き締めて熱いあつ~い指導をしていこうと思います。チーム一丸となってがんばりましょう! 

6.17 交流戦

 6月17日にキョロちゃんファイターズと合同の交流戦を行いました。参加チームは次の通りでした。 〇古里ウインブルーさん(長野県) 〇ブルーイースターズさん(栃木県) 〇仙波小ファイターズさん(埼玉県) 〇八幡小キョロちゃんファイターズさん・安中ジャイアンツでした。県外チームの皆さん、遠いところ足を運んでいただきありがとうございました。 どのチームも県予選1か月前ということもあり、チームの最終調整段階に入ってきています。子供たちは、毎試合毎試合心のこもった集中した試合をしていました。 県外チームとの試合をすると、たくさん学ぶところがあります。とくに今年の古里さんは一人一人の能力もさることながらチームが一つになって戦っていて組織的なゲーム展開は勉強になりました。 ブルーイースターズさんはことあるたびにガチの勝負をしてくれます。うちのチームのキャプテンはブルーイースターズさんの監督が好きでよく話をしに行きます。ブルーイースターズさんの攻撃的なパス回しからの攻撃は、守備力の弱い自チームにとってどうしのぐかが勉強になりました。 仙波小ファイターズさんには、ボールを持ったら攻撃する心構えを学びました。9対4で負けた試合は、まさにその試合で、守備力もさることながらメンタル面もおれるような試合展開でした。攻撃でリズムを作ることも試合展開では大切なんだと学びました。 交流戦を行うことはとても刺激になります。この日の成果を、来月の県予選につなげられるように練習に精進していかなければなえいません。 明日(24日)は県予選の組み合わせ抽選会。どのチームにも戦えるように準備を進めていきたいです! 

久々の休日

 本日は県の陸上大会に出場する子がいる関係で、練習はお休み。そのため、昨晩は久しぶりにゆっくりとお酒を楽しみました。今日は仕事の疲れがをとるため、ゆっくり過ごした休日になりました。 6月に入り、夏の全国大会群馬県予選会まであと1ヵ月。何とか戦えるチームに仕上げていかなければなりません。ただ、現状部員がギリギリで、けが人を出さないよう十分配慮しながら練習を進めています。そんな中、4年生の体験会に来てくれた男のが入部してくれました。本当にありがたいことです。 安中市も様々なスポーツクラブが有ります。野球にサッカー、バレーボール、ソフトボール、剣道、空手等々。ドッジボールに関しては市内に複数チームが有り、部員集めも大変です。ジャイアンツに入部している子の多くが通っているのが安中小学校。自分も安中小学校の卒業生で当時は1クラス45人の1学年5クラス。1200人くらいが通う県内でもトップクラスのマンモス校でした。今はその半分の子がこの安中小学校に通っているようです。 安中小学校でしばらく土日の練習ができませんでしたが、今年度に入り体育館の使用が可能になり、安中小学校での練習を入れていくことになりました。地元の小学校で練習をすることで、興味のある子が練習を見にきてくれるとありがたいです。 来週はキョロちゃんファイターズさんと合同練習に交流戦共同開催です。来週の交流戦は県外チームの胸を借りて戦えればと考えています。来週の交流戦から夏の県予選の日まで練習試合をする機会が多くあります。県予選で最高の試合ができるように練習に励んでいきたいです。