安中ジャイアンツ

 群馬県安中市で活動しているドッジボールチームです。全国大会にも出場したチームです。『挑戦!』をモットーに日々練習の励んでいます。

記事一覧(82)

卒業ドッジ

 16日(土)佐野市のアリーナ田沼で行われた、卒業ドッジに参加しました。主催者の方々、審判のみなさん、出場したチーム関係者のみなさんお世話になりました。 優勝した新町元気丸さん。おめでとうございます。全国大会の活躍も楽しみですね。 ブルーイースターズのNさん。誕生日おめでとうございます。いつもお世話になりっぱなしで、誕生日くらいはと思い、大好きな飲み物を用意させていただきました。 さて、ジャイアンツですが、この日は12人そろっての出場でした。他チームの方や審判の方からも今日は12人そろってるのか?と聞かれることが多いです。 予選は、守備で何とか踏ん張って勝ちにつながった試合と簡単に当てられて大差で負けてしまった試合と半々でした。攻撃もかみ合わずなかなかうまくいきません。3勝3敗で予選は7チーム中5位。トーナメントで何とか巻き返したいところです。 この日は、現監督の最後の県外遠征。試合の途中でそのことを選手に話し、監督にもいい思い出を残そう、そのために声を出して気迫のこもった試合をしようと伝えました。 トーナメントの1回戦は高階さん。身長の高い選手が多くちびっこジャイアンツにとっては体格差で圧倒されてしまいそうでした。しかし、この試合、気持ちの入った試合運びで五分五分の戦い。最後1秒でうちのカットマンが当てて勝利しました。 2回戦は川小さん。この試合は守備が踏ん張り、サドンデスゲームまでもつれ込みました。最後はうちのキャプテンが決めて勝利。 ベスト8に進出しました。久しぶりにトーナメントで上のほうまで進出です。準々決勝は福島のフェニックスさん。予選リーグでは勝ったものの、攻撃のいいチームです。 6年生の攻撃陣は頑張って戦いました。しかし、あと一歩のところで敗れてしまいました。ただ、ベンチで見ていてとてもいい試合ができたと感じました。 監督が、「県外遠征最後に負けたもののいい試合を見せてもらった。」と選手たちにねぎらいの言葉をかけていました。 6年生は31日の磯部キッズSさん主催のさよならドッジが最後の試合です。残り1回。悔いなく楽しく頑張ってほしいです。 

1年間の集大成

 群馬県予選では協会の方々、審判の皆さん、チーム関係者の皆さん大変お世話になりました。優勝した新町元気丸さん。おめでとうございます。全国大会での活躍を期待しています。 1年間の集大成で臨んだ今大会。予選1試合目は佐野小さん。いつも相手にもならないくらいジャイアンツはやられていました。でも、この日だけは、攻守ともかみ合い、1人差ながら勝つことができました。この試合が大会デビュー戦となった5年生の16番女子が再度アタックを止めたことは勝利につながったのではないかと思います。また、守備が集中してました。 2戦目は荒神飛龍さん。シーソーゲームの展開となり、最後は引き分け。3戦目は東横野さん。安中市対決となりました。この試合に勝てば予選通過が決まる大事な試合。しかし、選手が固くなってしまい、大差で負けてしまいました。この負けが予選の結果を大きく左右しました。 4戦目は八幡小キョロちゃんファイターズさん。今シーズンはジュニアで一緒のチームとして進めてきたチーム。月に1度合同練習をしてお互いを高めてきたチーム同士。運命のいたずらか同じリーグ。しかも、ジャイアンツは引き分け以上でないと予選通過がありません。そのため、気持ちを引き締めて臨んだ試合。それが焦りとなりアタックが思うように決まらず、さらには、守備も踏ん張り切れず。1人差で負け。 結果1勝2敗1分け。東横野さんと同率で並んだものの、内野人数差でジャイアンツが負け。予選落ちとなりました。 今シーズンは12人そろっての試合と練習が数えるほどしかできなかったことがこの大会の結果を物語っていたのではないかと考えられます。 3人の6年生。お疲れ様。君たちに楽しい思い出はできたのかな?もし、思い出が十分でないとしたら指導陣に原因があったのかな?ただ、言えることとして、6年生のおかげで5年生以下がいつも練習を頑張ってこられたこと。1番上の学年でプレッシャーもあったことでしょう。本当によく戦いました。 3月にも何回か大会がありますね。最後の思いで作りをして卒業をしてほしいです。ドッジボールがすべてではありません。これから、このドッジボールというスポーツを生かして様々な経験に立ち向かってほしいです。 今大会に当たっては、チーム一丸となって臨みましたが、このような結果となってしまいました。応援してくださった皆さんにはよい報告ができず申し訳なく思っています。 気持ちを変えて、次の夏の全国大会群馬県予選に向けて新たなる挑戦がスタートです! 

ドッジやろうぜ杯

 1月19日(土)にドッジやろうぜ杯に出場しました。スタッフの皆さん、審判の皆さん、チーム関係者の方々、大変お世話になりました。 優勝した新町元気丸さん、おめでとうございます。 さて、ジャイアンツですが、この日は久しぶりに人数がそろっての出場でした。予選リーグの前半2試合。攻撃陣が試合を壊してしまい敗戦。県予選に向けて、攻撃のリズムをきちんとしておかなければならないと考え、攻撃陣に指導をしました。 その後の試合では、自分たちでリズムを作るようになり、そこそこの攻撃ができました。予選では新潟のビクトリーやまとさんと引き分け以外は負けてしまいました。ただ、攻撃陣だけに目を向けると春の県予選に向けて少し考えた攻撃ができるようになってきたかなと、思いました。 リーグでは最下位の6位で決勝トーナメントには進出できませんでした。交流戦では、予選の反省をいかして、いいリズムで攻撃ができ勝つことができました。 守備が課題のジャイアンツですが、県予選まであとわずか。課題と言っている場合ではありません。気持ちを入れてキャッチ。頭を使って攻撃。ができるように、残りの練習を頑張っていきたいと思います。 大会終了後の懇親会にも参加させていただきました。普段なかなかお会いすることができない県外チームの監督さんとお話しすることができ、有意義な時間を過ごすことができました。 さて、県予選まで、残り2周半。インフルエンザと戦い、自分の弱さと戦い、チームを信じて子供たちには頑張ってほしいと思います。

前橋市長杯がありましたが・・・

 今年もよろしくお願いします。2019年最初の大会が12日に行われた前橋市長杯でした。大会関係者の皆さん、審判の方々、参加チームの皆さんお世話になりました。 2019最初の大会でしたが、なんと、自分がインフルエンザA型を発症。大会に見に行くどころではありませんでした。前日、自分の周りでインフルが蔓延。自分ももらいました。今日が3連休最終日になりますが、熱が下がり、体のだるさも抜けてこのホームページ更新作業を行っています。 インフルエンザはほとんどなったことがなく、予防注射も子供が小さかった頃に数年打っただけで、打っていませんでした。インフルエンザがどんなものか味わったことがなかったので、この3連休はそのつらさを味わうことができました。もう、感染したくはありませんね。 さて、前橋市長杯ですが、そのため結果のみしかわかりません。予選は1勝もできなかったものの決勝トーナメントで勝ち進み、ベスト4のリーグ戦にまで駒を進めることができました。ただ、このベスト4のリーグでは、力の差が露呈してしまったようです。 でも、今シーズンは結果が出せなかったので、県予選に向けては悪くないスタートが切れたのではないかと感じます。今週土曜日も大会になります。前橋市長杯をステップにして、更にレベルアップしてほしいと思います。 ジュニアのキョロちゃんスピリッツは、3位に入りました。インフルエンザの影響で参加できなかった選手もいたようですが、こちらのほうも頑張りました。 2月9日に行われる全国大会県予選の組み合わせが決まりました。まずは、予選突破。残り1か月を切っています。6年生が悔いの残らない最後の公式戦になるようにチーム一丸となって精進していきたいです。 この冬は雨が降らずに、空気が乾燥をしています。インフルエンザ等には十分に気を付けてお過ごしください。